クレジットカード払いのメリット

クレジットカードは、信販会社などが発行している決済手段であり、対応している国際ブランドの加盟店であればカードを提示するだけで代金の支払いが可能となるものです。クレジットカード払いをするメリットとしては第一には現金を持っていなくても買い物ができることや、支払いはクレジットカードの定める期日に行えば良いなどが、また高額な場合には分割払いにすることができます。
このため高額な商品を分割購入する場合にクレジットカードを使う人も多くいます。


以前は加入に厳しい審査をクリアする必要がありましたが、現代は比較的、加入しやすい環境になったことや、インターネット回線によって加盟店も増えたこともあり、普段の買い物に利用する人も増えてきています。



決済手段以外のメリットとしてはカードによってはポイントが貯まるということです。

これは使用した金額に応じてポイントが貯まるので使えば使うほどお得になります。



またショッピング保険や旅行保険、傷害保険などが付与されることもあります。
使用したものは利用明細として後日送られてくるので家計簿への記帳が楽になりますし、インターネットで閲覧できるものであれば、過去に何時頃、どのような買い物をしたか知ることも可能です。



またインターネットショッピングでは決済方法がネックですが、クレジットカードを使えばスムーズに買い物が行うことができますし、銀行振込などを利用するよりも手数料が掛からず買い物を楽しむことができます。