クレジットカードは盗難保険がついています

クレジットカードはとても便利です。

現金を持ち歩かずとも買い物が出来て、支払いも月末締めの、翌々月5日払いで利息がつかないものが多く、さらにポイントまでついて来ます。
多くの人々がクレジットカードを何枚か持っています。ないとは限りませんので、盗難や紛失は怖いものです。

勝手に第三者に使用され、その請求が来たらびっくりします。
日本で流通しているカードのほとんどに盗難等の保険がついています。別に申し込みをすることなく発行時に自動的に保険が付いているのです。



カード利用者はカードを落としたり盗まれたりするリスクがあります。
正しく使えば保険が適用されるので、私たちは安心してクレジットカードを利用することができます。

では、この盗難等保険はどのようなものでしょうか。

原則として盗難等で不正利用された際に100%全額保証され支払いの義務が免除されます。

最近ではスキミングというカードのデータを盗み取り、違法に使用すという犯罪もありますが、これも保証されます。

盗難等にあった場合はすぐに、クレジットカード会社に連絡してください。


また警察にも届け出を出すのを忘れないでください。

盗難等の被害にあっても保証されないことがあります。



カードの裏面に自分のサインをしていない場合です。

かならずカードが届いたらサインをするようにしましょう。規約違反の使用方法も補償がされません。


家族や友人に使わせた場合です。年会費を納めていない場合も補償されないことがあるので注意が必要です。