家族で持つことができるクレジットカード

たくさんの付与サービスがあるのが最近のクレジットカード事情になっていますが、一緒に生活をしている家族がいれば、全員が持つことができる可能性もあります。家族カードは人気の付与サービスになっており、家族に持たせたい人には最適のクレジットカードになるでしょう。

ただ高校生を含まない18歳以上からになりますので、その点だけは注意をしてください。あくまでも家族カードはひとりに1枚付くことになります。



家族みんなで1枚を使うわけではありませんので、その点は勘違いしないようにしてください。

そのようなことがあると規約違反となり、カードを返却しなければならなくなります。

発行している会社は、利用規約違反に厳しいですので、くれぐれも注意してください。

家族カードのメリットは、たとえブラックの人がいたとしても持てる可能性があります。主であるカードを持っている人の与信によって家族カードが発行されますので、過去に何らかの事情があり、クレジットカードを持つことができない人であっても持てる可能性があります。



ただ発行元も個人信用情報機関に照合していることも考えられ、希望に添えないこともあることを知っておきましょう。



またポイントが貯まりやすくなるのも特典です。


ひとりで貯めるよりも、数人で協力したほうが貯まりやすくなるのも家族カードです。

高還元率のクレジットカードであれば、あっという間にポイントが貯まることに期待を持つことができるでしょう。