クレジットカードで買い物が楽になる

日常生活をする上で買い物は必要不可欠な行動です。


買い物をする時に商品代金を支払う方法として一般的なのは現金払いです。

しかし、現金を持ち歩かなくても買い物ができる方法に、クレジットカード払いという方法があります。

クレジットカード払いとは、商品代金の支払いを一時的にカード会社が請け負い、翌月の指定日に利用者が後払いするという代金決済方法です。



カードはカード会社の提携先で使うことができ、店舗スタッフに「カード払いをする」と伝えれば利用できます。



後払いは基本的に利用者の口座から直接引き落とされます。



この時の支払いに、いくつか支払い方法があります。


分割払いと呼ばれる支払い方法は、商品代金を一定の回数に分散して支払いができます。高額の商品を購入する時などに便利な支払い方法で、この支払い方法なら手持ちのお金が少なくても商品を購入できるのが魅力的です。

分割払いの注意点として、クレジットカード会社が定める年利率によって支払利息を払わなければいけません。商品代金と支払利息の合計を利用者が負担するので、実際の商品代金よりも少しだけ高い支払いになります。


ボーナス払いという支払い方法も便利です。
年2回のボーナスが貰える時期に支払いをするという方法で、ボーナス一括払いの時は支払利息が発生しません。


ボーナス払いは商品購入から最長6ヶ月、支払いを先延ばしにすることができるのが特徴です。
クレジットカードでこれらの支払い方法を利用すれば買い物が楽になります。


カードを利用したいと思ったら、インターネットでカードの比較サイトを閲覧すると良いです。

自分に合ったカードを見つけて、快適な日常生活を満喫したいです。